処方箋はFAXでも受付いたします。

昼間Faxを送って会社帰りに引き取りに!

※FAXで処方箋をお送りくださる場合は必ず連絡の取れるお電話番号を一緒に送信ください。

※処方箋の使用できる期限処方日を含めて4日間です。出来るだけお早めに送信ください。

きらら薬局(高津区久地店)
FAX:044-850-1554
なのはな薬局(高津区野川店)
FAX:044-819-4588

かかりつけ薬局とは

かかりつけ薬局とは、どちらの医療機関にかかったときでも一箇所の薬局にかかって安全にお薬を服用するという考え方です。

かかりつけ薬局は
  1. あなたの「薬歴(薬の服用の記録)」を作ります。
  2. 薬の重複投与や相互作用による副作用などの健康被害の未然防止が図れます。

みなさんに医療機関から渡される「院外処方箋」は全国どこの薬局でもお薬をもらうことが できます。 お薬は病気の時に私たちの痛みや苦しみから開放してくれますが、体質によっては副作用が でてしまったり、薬の相互作用により体に害を及ぼすこともあります。 「かかりつけ薬局」を作ることによってこれからのことを事前にチェックしたり相談をすることが できます。

一般薬とOTC医薬品について

きらら薬局でおススメしているお薬はコマーシャル薬品ではなく長年全国の優良薬局で 取り扱われてきた人気商品です。 薬剤師が店頭で直接お客様におすすめしてきた薬品ですので安心して服用していただけるもの ばかりです。

お薬手帳の使用をおすすめします

「お薬手帳」は、あなたに処方されたお薬の名前、量、飲み方、使用法、注意事項等の記録(薬歴) をのこすために使用する手帳です。
この記録が残っていれば、医師・薬剤師がお薬を処方する時に最適な判断ができます。 また、他の病院で処方箋をもらう時、他の薬局でお薬をもらうときにもお薬手帳を見せることで お薬の確認をすることができます。

さらに、災害時等の緊急時には必要なお薬が正確にわかり、いつものようにお薬を飲めるような 手助けとなります。
特に高齢者の場合は、ご家族の方も一緒に薬の管理が出来る手助けとなる「お薬手帳」は、 病院・薬局に行く時だけではなく、保険証や医療証などと一緒に普段も持ち歩くようにしましょう。 病院・診療所の医師や歯科医師から薬の処方を受けている場合にかぜ薬や胃腸薬などの 「一般薬」を薬局や薬店で購入する際には、そのことを薬剤師に相談しましょう。
また、使用する前に必ず説明書を読み、「用法」、「用量」を良く守って正しく使用してください。

お薬手帳

処方箋はFAXでも受付いたします

患者様をできるだけお待たせせずにお薬のお渡しができますようFAXによる処方箋の受付を 行っております。
ご自宅や職場からお送りくだされば、お薬を用意してお待ちいたします。
病院によっては薬剤師会のカウンターがありそちらからかかりつけ薬局へ院外処方箋をFAX するサービスをしていますのでそちらもご利用下さい。
※FAXで処方箋をお送りくださる場合は必ず連絡の取れるお電話番号を一緒に送信ください。
※処方箋の使用できる期限は処方日を含めて4日間です。出来るだけお早めに送信ください。

処方箋はFAXでも受付いたします

きらら薬局 高津区久地店

神奈川県川崎市高津区久地4-12-11
TEL:044-850-1555
FAX:044-850-1554
営業時間 月・水・金曜日 AM9:00~PM7:00
火・木曜日 AM9:00~PM6:00
土曜日 AM9:00~PM1:00
定休日 日曜日・祝日

なのはな薬局 高津区野川店

神奈川県川崎市高津区野川3777-3
TEL:044-819-4577
FAX:044-819-4588
営業時間 月・火・水・金曜日 AM9:00~PM1:00
PM3:00~PM7:00
土曜日 AM9:00~PM12:30
定休日 木・日曜日・祝日

営業内容: 薬局調剤、保険調剤、漢方薬、健康食品およびスキンケア用品、ダイエット食品の販売

薬のこと病気のこと介護のことなど、きらら薬局・なのはな薬局にご相談下さい。